と、当社は思っています。
バブル経済崩壊後、低迷する社会における製造業は、ようやく安定成長の時代に移りつつあります。
しかし、国際的な競争の渦中において効率的な経営が求められています。
「コスト削減」「適正な人員確保」「技術革新」等、多くの企業にとって大きな課題となっています。
なかでも、人件費等のコスト削減も以前と同様に全てを社員化するには、不安定要素もまだまだ残っております。 
そこで当社の存在が、各企業のその不安定要素の解消の一助にでもなればと考えております。  
当社は、創業以来アウトソーシングに特化しており、各企業の多様化されたニーズに応えてまいりました。
派遣法改正以後の派遣事業に、今までに蓄積したKnow-howと信頼を活かし、社会に貢献し続ける企業でありたいと考えております。


・業界パイオニアとして、蓄積された優れた管理能力
・生産変動にリアルタイムに即応する、スピーディーな体制
・作業技術の継承を確かなものにする、業務管理体制
・スキルアップに対する組織的対応


派遣労働も確立された就業形態である以上、労働法規の適用を受けます。
加えて派遣労働には、派遣法という特別の適用も受けます。
当社は、お客様が派遣システムをより安全に、安心してご利用いただけるように、ルールを守っています。
例えば…
・事前面接(派遣先が派遣従業員を特定する行為)と業務打合せの区分を明確化します。
・従業員の定期的な健康診断等の福利厚生を完備…など


派遣従業員は御社の一員としての自覚をもち、業務を遂行いたします。
ただし雇用関係は当社と結んでいるため、当社としても作業指示等を御社に任せきりという訳にはいきません。
当社担当者が、常に派遣従業員とコンタクトをとり、精神面、健康面でもフォローしていける体制をとっていきます。
① 担当者巡回による、派遣従業員の勤務内容等の把握
② 24時間連絡可能な電話の設置
③ 当社作成による、組織図を元に徹底した安全管理の実施